齋藤寛子さんインタビュー

受講者対談 ~寛子さん編~

私自身が、カウンセリングのスキルが上がって自信ができました。
さらに、自信をバックに保護者の方を良い方向に導くことができて、すごく良かったと思っています。

自分の抱えている問題が、”可視化して整理されて、癒されちゃった!”という体験を、私自身が経験しているので、自信を持ってオススメできます。

普通の主婦で、普通の保護者の方でも、絶対に大丈夫だと太鼓判を押して、オススメしたいです。

インタビュー
日なた
日なた

『癒しびと起業』に入る前にどんな悩みや問題を抱えていましたか?
または、どんなことに困っていましたか?

子どもの教育支援団体で、保護者向けの支援をしていたのですが、私にとって専門的に話を伺うことが初めてだったので、どのように寄り添ったら良いのか分からず困っていました。

日なた
日なた

参加した後の変化や成長、そして、気づきや成果はどんなものがありましたか?

私自身が、講座を受けることによって、(カウンセリングの)スキルが上がって自信ができました。
その自信をバックに、保護者の方と面談をして、成果をあげることができたことが、一番大きかったです。

さらに、自信ができたことによって、言葉にも力が入って、保護者の方を良い方向に導くことができて、すごく良かったと思っています。

日なた
日なた

『癒しびと起業』のなかで、一番良かった点は、何ですか?

普通の一主婦が本当にカウンセラーになれるのだろうか、そもそも修了できるのだろうか不安でした。
実際、カウンセリングがうまくできなくて落ち込んだこともあったのですが、同時期に入った人たちと励まし合えたり、カウンセリングトレーニングのコミュニティの皆さんからアドバイスをもらったりしたので、そのようなコミュニティがあって、すごく良かったです。

日なた
日なた

もし、『癒しびと起業』に参加していなかったら、今頃どうなっていたと思いますか?

本当の問題に気づくことができなかったか、遅かったと思います。
それが、トレーニングを重ねるにつれて、スキルも上がって、気づきやすくなったと思っています。

日なた
日なた

『癒しびと起業』の中では、テンプレートを使ったカウンセリングが特徴なんですが、良かった点はどんなところですか?

トレーニングの中で、実際に私自信の問題を解決してもらったことがありました。
自分の抱えている問題が、”可視化して整理されて、癒されちゃった!”という体験を、私自身が経験しているので、自信を持ってオススメできます。

日なた
日なた

今後、この学びをご自身の活動に、どんなふうに取り入れていきたいですか?

先ずは、カウンセリングのスキルをもっと高めていって、保護者の方と一緒に歩いていける支援者になりたいと思っています。

日なた
日なた

自らも癒されちゃった、この『癒しびと起業』を、どんな人にオススメしたいですか?

私自身が、そうだったように、特に心理系の大学を出ていなくても、普通の主婦で、普通の保護者の方でも、絶対に大丈夫だと太鼓判を押して、オススメしたいと思います。

日なた
日なた

『癒しびと起業』に興味はあるけれど、入ろうかどうしようか悩んでいる人がいたら、どんなお声掛けをしてあげたいですか?
今の寛子さんから一言メッセージをお願いします!

私も半年前は、普通の主婦で、普通の保護者でした。
そして今も、普通を活かして、保護者の伴走をしています。
その”普通”であることが、一番大切だと保護者支援をしていて感じています。

そのように、自分で普通だと思っている人に、学んで欲しいと思います。

日なた
日なた

ありがとうございました。