プライバシーポリシー

個人情報保護への取り組みについて

『日本癒しびと普及協会』(以下、当協会)は、ご利用者様からの信頼を第一と考え、以下のとおり個人情報保護方針を定め、全関係者に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

個人情報の利用

お問合せや、当協会の活動に際してお預かりする氏名、住所、性別、電話番号等の個人情報は、活動を遂行するためになくてはならないものであり、当協会はその情報を安全に保管し、取り扱います。

当協会は、取得した個人情報を当協会における活動を遂行するために利用するものとします。

共同利用

当協会は、お預かりした個人情報を、認定カウンセラーが取り扱う商品及びサービスに関するご案内において利用する場合があります。

なお、個人情報を共同利用する場合でも個人情報の管理については引き続き当協会が責任を負うものとします。

利用停止請求

お預かりしている個人情報の利用停止を希望する場合は、書面で、個人情報の訂正・追加・削除、または利用もしくは提供の拒否又は停止を求められたときは、可能な限り応じます。

また、当協会からお送りするご案内が不要な方には、お申し出いただくことで、ご案内、ごあいさつ状を差し止めます。

個人情報の開示

当協会は、原則的にご本人の許可なく第三者に個人情報を開示いたしません。

ただし、以下の場合には、これに応じてご本人の許可なく情報を開示させていただくことがあります。

  1. 法令等により、開示が要求された場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 決済等のため金融機関等に個人情報を開示する必要がある場合
  6. お客様からの「お問い合わせ」の内容が関連機関および団体から回答または対応することが適切と当協会が判断した場合
  7. 予め機密保持契約を締結している企業等(業務委託先等)に利用目的を遂行するために必要な限度において開示する場合
  8. 個人を識別できない状態で利用する場合

個人情報の取扱いに関して、ご質問等ありましたらお問い合わせください。

制定日 2020年4月1日

『日本癒しびと普及協会』へのお問い合わせは、下記のフォームに必要事項をご記入いただき、ご送信ください。

※ ご送信後は、通常3営業日以内に返信いたします。3営業日以内に返信が無い場合は、たいへんお手数をお掛けいたしますが、メールアドレスをご確認の上、再度お問い合わせくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。